【Java】Eclipse環境でjavaからExcelを読み書きする方法ApachePOIを用いて実現

Excel

【Java】Eclipse環境でjavaからExcelを読み書きする方法ApachePOIを用いて実現

手順

  1. ApachePOIのダウンロード
  2. ApachePOIライブラリを展開
  3. Ecllipseのjavaプロジェクトでビルド・パス構成でjarファイルを追加
  4. ソースコード実装・・・完了

という流れになります。

ApachePOIのダウンロード

まずは、ApacheのサイトからPOIをダウンロードします。

「Binary Distribution」のpoi-bin-4.1.2-20200217.zipをクリックしてダウンロードします。

apache1

ダウンロードして保存する先は任意です。

poizip

ApachePOI.zipの解凍展開

zipファイルをこんどは解凍し展開します。

展開先は任意です。

poifolder

EclipseのJavaプロジェクトでビルド・パス構成設定

EclipseのJavaプロジェクトでビルド・パスの構成を開く

eclipse_javapoi

ライブラリータブを開き、右側にある外部JARの追加ボタンをクリックします。

build_path1

先ほど解凍し展開したフォルダ階層内のpoi-4.1.2 >

poijar1

赤枠のjarファイル追加。

さらに、libフォルダ内の

lib_poi

 

赤枠内の「commons-***」Jarファイルも追加

さらに、ooxml-libフォルダ内の

ooxml-lib_jar

 

赤枠内の「curvesapi-1.06.jar」「xmlbeans-3.1.0.jar」jarファイルを追加します。

jarファイルが追加できたら、

poi_path_build_done

 

適用して完了です。

追加したJarファイル

/poi-4.1.2.jar
/poi-examples-4.1.2.jar
/poi-excelant-4.1.2.jar
/poi-ooxml-4.1.2.jar
/poi-ooxml-schemas-4.1.2.jar
/poi-scratchpad-4.1.2.jar
/lib/commons-codec-1.13.jar
/lib/commons-collections4-4.4.jar
/lib/commons-compress-1.19.jar
/lib/commons-logging-1.2.jar
/lib/commons-math3-3.6.1.jar
/ooxml-lib/curvesapi-1.06.jar
/ooxml-lib/xmlbeans-3.1.0.jar

どれが必要か不要なのか詳しくないので、適当に追加してみました。

Excelファイルを出力

jarファイルも追加できたら、あとはExcelを操作する方法ですね。

簡単な書き込み処理を書いたソースコード

 

実行結果

excel_output

文字列、計算式の結果、数値が書き込まれて出力できました!!!

Excel読み込み

Excelを用意する。

excel_read

セル”C3″、”E2″、”F5″、”A1″の値を取得するコードを書いてみる。

 

実行結果

excel_read_result

指定したセルの値が取得できました!!!

まとめ

JavaでExcelを操作するにはApachePOIを用いれば容易にできることがわかりました。

これを応用して業務の効率化に役立たせましょう!!

では。(@^^)/~~~