C#からpowershellの管理者権限実行ポリシーを変更する

C#.NET

C#からpowershellの管理者権限実行ポリシーを変更する

C#からPowerShell実行

usingにSystem.Management.Automationが必要になります。

自分の場合は、ローカルフォルダパスは、C:\Program Files (x86)\Reference Assemblies\Microsoft\WindowsPowerShell\3.0に格納されていました。

参照追加でSystem.Management.Automation.dllを追加しましょう。

画面設計

画面を今回は、下記の図のようにボタンbuttonとリッチテキストボックスrichtextboxを配置したシンプルなものを作りました。

powershell_policy

ソースコード

では、本題のソースコードは以下の通りになります。

 

結果

上記のコードを実行して、ボタンをクリックすると、結果がリッチテキストボックスに表示されます。

powershell_policy_result

powerShellの管理者権限の実行ポリシーを変更できました。

まとめ

今回は、C#からPowerShellの管理者権限の実行ポリシーの変更についてサンプルを作成してみました。コメントしてくれてありがとうございます。記事の投稿ネタになりました。感謝m(v_v)m