【C#.NET】変数とは変数宣言とデータ型種類の基礎知識

C#.NET

【C#.NET】変数とは変数宣言とデータ型種類の基礎知識

変数

データを保存しておくための箱です。

箱の名前を任意で決めてあげます。ここでは、box_a という名前にします。

データの値は、数値の100を設定します。

box_a = 100;

box_a_100

になります。変数名=box_a 値=100

実際のコード上には、以下のような感じに書いていくことになります。

変数のデータ型名 変数名 = 値;

データ型(変数型)

データ型は、変数の内容によって決まります。

上のサンプルコードの数値の場合は、整数型であるintのデータ型を設定しています。

他にも、文字列型であるstring型などがあります。以下に主なデータ型一覧を示します。

種類 型名 サイズ 値の範囲
文字型 string
char 1バイト -128 ~ 127
整数型 int 4バイト -2,147,483,648 ~ 2,147,483,647
long 8バイト -9,223,372,036,854,775,808~9,223,372,036,854,775,807
浮動小数点型 float 32ビット(4バイト) -3.402E-38 ~ 3.402E+38
double 64ビット(8バイト) 1.797E-308 ~ 1.797E+308
decimal
(doubleより高精度)
128ビット(16バイト) -79228162514264337593543950335~79228162514264337593543950335