【QR読取】javaでQRcodeのスキャンwebcam-captureの使用&ZXingでdecode

java

【QR読取】javaでQRcodeのスキャンwebcam-captureの使用&ZXingでdecode

JavaでQRCode読取

今回はJavaでのQRCode読取方法です。ちなみにC#でも可能です。C#での方法はこちらの記事をみて下さい。

【QRコード読取】WebカメラでQRコード読取CSV出力アプリ_OpenCV_ZXing使用

さて、javaでQRコードを読取を行うにはまず、Webカメラの映像を表示して、QRCodeが映ったら、デコードする処理になります。

完成形のアプリの画面表示例を示します。

左半分にWebカメラの映像を映して、右半分にQRCodeの内容を表示しています。

今回のQRcodeは、

https://extralab.org/wp/

QRCodeをdecodeするにはGoogleの「ZXing」ライブラリを使用します。

Webカメラの映像を表示するライブラリは今回、「Webcam-capture」を使用しました。

ライブラリ

Main.javaのクラスを作成して必要なライブラリを追加するだけです。

file_tree

必要なライブラリ

  • webcam-capture-0.3.10.jar
  • core-3.3.4-20180529.153305-1.jar
  • javase-3.8.4-20180529.153314-1.jar
  • slf4j-api-1.7.25.jar
  • slf4j-simple-1.7.25.jar
  • bridj-0.6.2.jar

カメラ映像に必要なのは「Webcam-capture」「slf4j」[「bridj」

ZXingに必要なのは「Core-3.3.4」「javase-3.8.4」

ソースコード

Mainクラスのソースコードを示します。

以外に簡単に実現できることがわかりました。

これを基に、もうちょっと応用したアプリを作成していこうと思います。

まとめ

今回はJavaでQRCodeのスキャン方法をご紹介しました。

C#でもQRCodeをスキャンできるので、自分が学び値作りたいアプリケーションに応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。

仕事で業務の効率アップする為に今回JavaでQR読取できないかを調べ、実現できました。