【C#】windowsFormでListViewのDetails表示方法と背景色など色の設定方法の紹介

C#.NET

【C#】windowsFormでListViewのDetails表示方法と背景色など色の設定方法の紹介

データの表示

データを整列して見栄えを良くするListViewのDetailsについてご紹介します。

今まで、C#windowsFormで作成する場合、画面の設計も必要で、データ表示については、TextBoxやLabelをいくつも並べて、一個ずつにデータを設定して、表示していましたが、ListViewをもっと早くに気付いていれば、無駄な苦労をしなくてよかったのにと思います。

自分のメリットして、UI的にも見た目がスッキリするので、画面のデザインに困らないです。

作成サンプル

ListViewの作成するサンプルコードを載せていきたいと思います。

まずは、結果の画面表示です。

listview_sample1

作成方法は色々あります。

僕が勉強したListViewの作成コードサンプルを下記に載せておきます。

表示はできるようになったら今度は、

背景色などを変更したい場合は、下記の様な設定もできます。

まずは、結果の画面表示から。

listview_sample2

ソースコードは、下記に載せてあります。

表示設定種類

list_viewのデータのビューにはいくつか種類があります。

  1. Details
  2. LargeIcon
  3. SmallIcon
  4. List
  5. Tile

表示させたいデータの特性を見極めて、どの表示方法がいいのか選択する必要がありますね。

僕の場合はDetailsの表示しかしないので、

今回は、Detailsの表示方法についてご紹介しました。