【C#】.NET 値の比較CompareTo使用方法

C#.NET

【C#】.NET 値の比較CompareTo使用方法

CompareTo

値と値を比較したい場合に使用するのは、CompareToメソッドになります。

任意の値:aと、任意の値:bの比較を行う場合

int result(戻り値) = a.CompareTo(b)となるようなメソッドの使い方をします。

戻り値は、下記に記した表の通りとなります。

戻り値 説明
-1 b よりaが小さい値の場合
0  b とaが同じ値の場合
1  b よりaが大きい値の場合

サンプル画面

今回サンプルで画面を作成してみました。ボタンとテキストボックスを配置したシンプルな画面です。

compareto_screen_sample_af

ソースコード

では、早速コードを下記に示します。

結果

①bよりaが大きい場合

compareto_sample_code1

②bよりaが小さい場合

compareto_sample_code2

③bとaが同じ場合

compareto_sample_code3

まとめ

今回は、CompareToの使い方を紹介しました。サンプルコードはdouble型で値を定義していますが、int型やstring型でのCompareToメソッドは存在しますので、試してみてください。